2009年10月23日

なんと英国人バックパッカーの多くはやりっぱなしだそうだ

感染の原因はお互いにありますよね。

英国人バックパッカーの多くが、オーストラリアでの滞在中に
複数の相手と性交渉を持つなどしており、
性感染症の拡大につながっている可能性のあることが
研究で明らかになったそうです。

そもそもシドニーの女性がバストアップを付けているのが原因では。

シドニーとケアンズのユースホステルに宿泊していた
バックパッカーを対象に調査を実施した結果、オーストラリア滞在中に
複数の相手と交際したという英国人バックパッカーは39.7%で、
到着時に配偶者や恋人のいないシングルだった人だけで見ると、
この割合が45.7%にのぼったとか。

それと英バックパッカーのほとんどが通販ビューティーローズを持っていますね。

英バックパッカーの4割、豪州滞在中に複数の相手と性交渉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091021-00000558-reu-int

なんと!
英国人=紳士という神話はもうとっくに崩壊しているのでしょうか。
まあブラックユーモアもお盛んな国ですし、ロンドンあたりの
クラブではドラッグが普通に(でもない?)出回っているようですし、
何しろ犯罪者の検挙率がすごく低いので意外と治安は
よくないようですよね。
英国の治安の話は置いておいて。
これだけエイズ蔓延が騒がれている中で、このように無防備な
性交渉をあえてする人たちというのは、
自殺願望でもあるのでしょうか?

参考:エアロバイク

最近同級生に会いたいですね。
posted by takeshi333 at 13:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

斎藤洋介ってもう次男が俳優デビューしているんですよ。

二世代タレントならぬ俳優ですか。

斎藤洋介さんと言えばお人よしの役柄をこなしたかと思えば
悪役も違和感なく演じる個性派俳優さんですね。

参考:掃除機ランキング

主役を演じている斎藤洋介さんを私は見た事がありませんが、
ドラマの中でそれなりの存在感を残す俳優さんです。

せっかくデビューしたんですから薬剤師求人をしてしっかり体調管理をして欲しいですよね。

斎藤洋介次男の悠はイケメン俳優だった!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091012-00000033-sanspo-ent

今から3年前に俳優としてデビューしていた悠さんは、
父が斎藤洋介だと言う事は公言せずに来たようです。
「自分の力でやってみたかった」という悠さん。
多くの2世タレントが悩む事だとは思いますが、
悠さんは3年間、その事実を公にはしませんでした。

ここにきて公表したのにはワケがあるようです。
東京の三軒茶屋で上映される「Lear」で、
脇役ながら10役をこなす大役を射止めたという悠さん。
しかも父の出演する舞台「十二人の恐れる男」が
すぐ近くの渋谷・シアターコクーンで上映される事が決まったそうです。

ここまで近い場所でほぼ同じ時期の上映となれば、
父を意識せずにはいられないというわけです。
父親の洋介さんは息子の成長ぶりを歓迎しつつも
「はい上がってみろ!」と父親の顔を見せています。

参考:225

良い形の親子の競争が見られそうですね。

まぁー芸能界での仕事を選ぶのは大変ですよね。

posted by takeshi333 at 10:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

職場の人間関係っていろいろありますけど、これはやりすぎだ

もう抑えられなかったんでしょうね。

大阪府八尾市にあるゴムの加工会社で十数年来の同僚だった
被害者をドライバーなどで目を刺して重傷を負わせたとして
平野慶治容疑者が逮捕されたそうです。

もっと、ストレスをどこかで発散できなかったのでしょうか、私はシステムトレードFXで発散しています。

二人は普段から折り合いが悪かったらしく、
他の同僚は「いつか大きなもめ事を起こすのではないか」
と思っていたそうです。

あと休日にしっかり休めばこんなことには・・・。そのかわり車はユーザー車検にいつも頼みますね。

被害に遭った男性は普段から平野容疑者に対して
「仕事中にたばこを吸うな」とか「咳をする時は口に手を当てろ」などと
注意を繰り返していたようです。

引き金は喫煙 同僚を鋭いドライバーで刺す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091004-00000534-san-soci

咳をする時は口に手を当てるというのは、
常識の範囲なので成人してから人に指摘されるのもどうかと思います。

職場の人間関係は特に注意しなくてはいけませんよね。
上下関係がハッキリしがちな場所で、威圧的な態度を取っていたのでは
反感を買うだけですし、かと言って放っておくわけにもいかず。

この二人と面識はありませんけど、
空気を読みつつ楽しく仕事をしようという姿勢は全く見えません。
折角同じ職場で働くのですから、いがみ合って働くような状態に
持って行くべきではないと思います。
毎日通う場所だからこそ、気持ちよく働きたいものです。

参考:ロールケージ

わたしならそんな職場はやめてやりますがね。
posted by takeshi333 at 15:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。