2011年03月02日

入試問題漏れ問題がおおずめ

この問題は重大です。

ただ証拠に基づいた書き込みではない場合、名誉棄損罪になりかねません。
ネット上での実名公開は非常に慎重にならなければいけないところ、
今回は実名も公開されてしまっているしエスカレートしすぎの傾向があるため、
逆に投稿した人物の特定をすべきだと思いました。

本当は羽毛布団をこよなく愛する男のの話もおもしろいんだけおどね。

入試問題を投稿したユーザーは「aisezuki」と名乗っており、
その後ミクシィにも同じ名前での登録があった事が分かっており、
そこから東京都内の男子高校生(18)と特定する投稿もあったようです。

未成年者なら名前を出すべきではないというのが日本の風潮ですし、
正しい事を言っていたとしても名誉棄損で訴えられるとなると、
ややこしい事になるばかりですから一刻も早い投稿者特定を
願うばかりです。

テストにも為替王信者とFX友の会 がいいかもね。

入試問題流出、ネットに浮上する実名「犯人」を事実確認 京都府警ハイテク対策室投入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110301-00000514-san-soci

インターネットの質問サイトに京都大などの試験問題が投稿された問題で、
投稿した人物についていろいろな憶測がとびかう中、インターネット掲示板の
2ちゃんねるやツイッターなどで実名をあげられて「犯人」と
指摘されている人物の存在がいる事が分かりました。

問題です、この件は日記でるるる
です。

京都府警ではその人物に対して事実確認している事も分かっており、
府警としても入試問題を流出させて人物を業務妨害罪を所管する刑事部に加え、
生活安全部のハイテク犯罪対策室も捜査に当たり、高度な技術を使って
投稿者を突き止めを進めている段階だそうです。

はっきりいって、捕まえてちゃんと罰を与えるべきです。
posted by takeshi333 at 12:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。