2009年07月09日

日本経済新聞社もゲーム業界に参入するのか

このソフトは絶対に絶対にこけるでしょね。

任天堂亀山社中焼肉と日本経済新聞社(以下、日経)は、
ニンテンドーDS専用ソフトを共同で開発すると発表したそうです。

これは、日経が「経済」電子タバコに関係するコンテンツを提供し、
任天堂がソフト開発を担当する「日本経済新聞社監修知らないままでは
損をする『モノやお金のしくみ』DS」で、2009年8月27日の発売を
予定しているもので、価格は3800円と意外とリーズナブル。

任天堂と日経新聞がDSソフトを共同開発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090708-00000056-zdn_g-game

最近めっきり日経なんか読まなくなってしまい、
すっかり金融・経済事情に疎くなってしまっているわたし。
株もやめてしまったし・・・。
ちょっと危機感を感じていたので、こういったソフトは大変ありがたいです。
といっても、どこまでの精度かわかりませんけどね。
口コミ次第では買いたいなと思います。
脳トレなどもそうですが、ゲーム感覚バストアップで学べるソフトって好きなので。


だってDSって以外に子供が持ってるもの。
posted by takeshi333 at 10:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。