2009年08月19日

「青空文庫」って実は私も知りません

まだドラクエぜんぜんクリアしてないんだよね。

そうそう、その前に大分車検・車内クリーニングってのを仕上げなければいけなかった!!!

インターネットコムとアイブリッジ リサーチプラスが行った
「青空文庫」に関する調査によると、「青空文庫」の認知度は
依然10%台に留まっていることがわかったそうです。

「青空文庫」は、著作権の切れた文学作品を電子書籍化したもので、
無償で読めるもので、現在の著作権の保護期間は、著者の没後50年だが、
最近これを70年に延長する動きがあり、そうなると、「青空文庫」では、
最短でも20年間は新規に登録できる作品がなくなるとか。なかなか長いね^^;小説を読みながら最近はエアロバイクをしていますが。

調査対象は、全国20代から60代の男女300人で、男女比は、
男性50.7%、女性49.3%。年齢別比では、20代14.0%、30代31.7%、
40代33.0%、50代15.3%、60代6.0%だったようです。

「青空文庫」認知度、依然1割台
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090817-00000027-inet-inet

青空文庫といえば、DSの文学全集というソフトを持っていますが、
青空文庫にある名作の集大成で、お風呂で読むのにちょうどよく、
重宝しています。
当然、DSはジップロックに入れて防水対策していますが。

参考:クールマット

そろそろまじめにドラクエやろうかなぁ。
posted by takeshi333 at 21:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。