2009年09月05日

田舎のほうはなかなかインフルエンザはやらないね

人がいない田舎に来るのが一番のインフルエンザ対策になるよね。

そうそう、インフルエンザ対策になるかわからないけど、ロールケージ・ロールバーを取り付けましょう。

新型インフルエンザに感染する人が日に日に多くなっています。
そんな中、厚生労働省では、新型インフルエンザのワクチンについて、
接種対象の優先順位案を歯票しています。

来月から5400万人順次接種=医師、妊婦ら優先−新型インフルワクチン・厚労省案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000171-jij-soci

もしものために、薬剤師の求人をしていることも大切ですね。

厚生労働省では国民からこの優先順位についての意見を聞き、
専門家や患者団体の意見も聞きながら9月中には
順位を決定する方針なのだそうです。

今年は新型インフルと季節型のインフルの予防注射を
打たなくてはいけないと言う事になります。
大人はインフルの予防注射は一回で免疫がつくと言われていますが、
子供は2回打たないといけません。
と言う事は優先順位の中に入っている小学校入学前の弟は、
全部接種しようと思ったら4回のワクチンをすべてギリギリで
接種する必要が出てきます。

参考:システムトレード FX

インフルエンザにかからないように、またかかっても重症化しないように
必要な注射ですが、子供たちにはそんな事情は関係ありません。
嫌なものは嫌!と毎年のように拒否されるワクチン接種を
今年は4回も受けないといけないかと思うと正直頭がイタイですね。


でもやっぱり都会がいいねぇ・。
posted by takeshi333 at 09:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。