2010年01月08日

佑ちゃんといえばハンカチ王子ですね。

さっさと野球界にいけばよかったのにね。

この秋に行われるプロ野球のドラフトの超目玉と言われている
早大の斎藤佑樹投手が早大東伏見グラウンドでチームの練習初めに参加しました。

そもそも、あの人が大学にいることはレーシック失敗と同じくらいがっかりですよね。

いつもの年より1カ月も早いブルペン入りをした斎藤投手の様子を見るために
集まったプロ野球関係者はなんと9球団21人と言いますから、
驚きですね。

また、球団もFX情報商材ならをよく読んでから選ばないともったいないですよね。

佑ちゃん始動、9球団21人スカウトがズラリ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100106-00000006-sanspo-base

その斎藤投手も今年の春からは大学4年生になり、
今後はプロ野球選手への道を進んでいくことになるようです。
思えば3年前の斎藤選手が高校3年生の時は
“ハンカチ王子2として世間を沸かせ、
その進路は大きく注目を集めたことを記憶しています。

参考:出産手当金

結局彼は大学進学を選び大学野球の場で活躍してきました。

そんな彼が今年の抱負を“結”の一文字で表したそうです。
『起承転結』の“結”の意味で大学生活のラストイヤーを締めたいという意味と、
いろんなものを結ぶという意味で“結”を選んだ斎藤投手。
いったいどの球団と縁を結ぶことになるのか興味津々です。

大学にいってもいいことなどありませんよ。
posted by takeshi333 at 20:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。