2010年03月03日

長崎県って凄い条例があるんですね。

こんな大切なことはしっかりと話合わないといけませんね。

全国で唯一、コンドームなど避妊具の18歳未満への
店頭販売を条例で規制している長崎県で、
条例の是非を巡り熱い論議が起きているそうです。

あと、長崎県には亀山社中焼肉はありません。

県の審議会で撤廃が妥当かどうかを話し合っているが、
コンドームは性感染症予防に効果的で規制すべきでない
という声が出る一方で、性のモラルの低下を懸念する意見もあるとか。

厚生労働省によると、全国の若者における性感染症の罹患者数は、
08年では、クラミジアが10〜14歳で44件、
15〜19歳で3170件、
性器ヘルペスウイルスが10〜14歳で9件、
15〜19歳で336件など、依然として多いとのこと。

あと、最近若者でも電子タバコを使っているのをよく見ますね。

コンドーム18歳未満への店頭販売…長崎で論議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100225-00000749-yom-soci

参考:バストアップ

本題に戻りますが、わたしは、コンドーム販売を
禁止すべきではないと考えます。
だって高校3年生の半数は性行為体験済みなんですよね、
それをコンドーム販売禁止したら、妊娠や性病のリスクは
ますます増大するのではないでしょうか。
それにしても、このご時世に十代でなくてよかった、
と胸をなでおろしております。

凄い数の病気が発祥していますね。
posted by takeshi333 at 17:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。