2010年08月24日

もみじマークから四葉のクローバーに変更

はっきりいってもみじマークでいいと思いますよ。

最近は、高齢になったら免許を返却するお年寄りも
増えているようですね。
しかし、都市部ではそれでいいでしょうが、
電車などの交通網がイマイチ整備されていない地方だと、
車なしではどこにも行けないなんて事態にもなるので
難しいところ。

これからも滝川クリステル画像よろしく。

警察庁は8月19日、現行の高齢運転者標識「もみじマーク」に
代わる新しい標識のデザインを発表したそうです。
幸福の象徴である四つ葉のクローバーをモチーフにし、
その中にシニアの「S」の文字を配置したマークが
採用されたようですね。
モスバーガーみたいなマークにならなくてよかった・・・。

年内をめどに、標識の様式を規定している
道路交通法施行規則を改正して導入を目指すとか。
高齢運転者標識の表示対象は70歳以上の高齢者で、
加齢に伴う身体機能の低下が自動車の運転に影響を
及ぼす恐れがある人で、表示は努力義務で、罰則はないとのこと。

もっともお腹がすいた。。。よね。

できれば全員強制で付けていただきたい。
今日も、80歳を超えた老人の車が運転を誤ってどこかに突っ込んだ、
という事故がありましたよね。
高齢者の運転は、本当に怖いです。
マークがあれば、後続車も、注意を払って車間距離を
とったりできますが、マークがないと、不測の事態が生じかねないので、
義務付けてほしいと願います。

高齢運転者標識の新デザインは「四つ葉のクローバー」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100819-00000009-cbn-soci

参考ですよ☆ネットショップ店長のぼやき

新しいデザインってはっきりいって税金の無駄使い。
posted by takeshi333 at 23:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。