2010年11月07日

警察犬の日本一があるそうです

警察犬の世界にもいろいろあるですね。

警察犬の試験が今回の行われたそうですが、
6年連続で落ち続けるドジッぷりが人気で映画にもなった
“見習い警察犬”の「きな子」が3日に香川県で行われた競技会において、
トップの成績を収めて優勝を飾ったそうです。


人間の年に例えると50歳近いというきな子ですが、
やればできる、という事を知らせてくれた犬だと思います。
警察犬として活躍できる日を楽しみにしておきたいと思います。

高い山に上ると気持ちがいいと思うねん。

ずっこけ「きな子」警察犬試験ナンバーワン!7度目挑戦でついに!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101105-00000045-sph-soci

きな子が悲願の初優勝を果たしたのは、
警察犬競技大会の「臭気選別部門」で、10メートル離れた台に置かれている
布の中から特定のにおいが着いたものを選んで持ってくるという競技です。
これを4回繰り返して正解率を競う競技だそうですが、
「きな子」はこの部門で優勝したそうです。

引退後にFXで勝ち組になるには

これにより県警の委託警察犬としての採用の道が開かれました。
6年連続で落ち続けてきた見習い警察犬も、
とうとうホンモノの警察犬になる日が近づいてきたかもしれません。

「きな子」を主人公にした映画も公開されていました。
“顔面着地”するなどかわいいドジっぷりで、
警察犬としては不安な面を残しつつもその愛きょうで人気のあったきな子。
きな子ファンも全国に大勢いたと思いますが、
応援していた人たちにも嬉しい報告になったと思います。

事件も知りたいので最近の話題をつかもと思います。

競技よりも現場でがんばってください。
posted by takeshi333 at 21:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。